体験・アクティビティ

2021/05/21

雨でもにぎやか!小学生が体験学習で来園

体験・アクティビティ

雨でもにぎやか!小学生が体験学習で来園

本日もあいにくのお天気ですが、フラワーパークの近くにある小桜小から4~6年生の子供たちが来園して、にぎやかな園内となりました。

フラワーパークから近いということもあり、子供たちはみんな「すごい変わった!」「おしゃれー」と驚きの反応。中には「大工のお父さんが壁塗ったんだよ」と誇らしげの子も。

まずはバラのトンネルにある鮮やかなピンクのバラ「ユイット・カンパーニュ」について、フラワーパークのある「八郷」をフランス語で表し、「結い」という意味も込めて、地域で助け合う結びつきを表現したシンボルローズであることをお話し。

その後、満開のバラに囲まれたアトリエにて、園内で採取したヒノキの枝とバラの花びらを使ったボタニカルポストカードづくりを体験しました。

出来上がったカードに、自由にメッセージを書いて完成!
「お姉ちゃんとお兄ちゃん、どっちに書こう…」と悩んで裏表両面に書く子や、普段言葉には出さないお母さんへの感謝の気持ちを綴るメッセージがいっぱい。
とても心温まる時間となりました。

今回は雨のため、当初予定していたピクニックは中止となってしまいましたが、体験後の雨の止んだ帰り道にバラが見頃の園内を散策してもらうことができました。

これからも地域の子どもたちが誇りを持てる施設となるよう、取り組んでいきます!

雨でもにぎやか!小学生が体験学習で来園

はじめのあいさつ。「フラワーパークに来たことある人はいますか?」の質問には、全学年ともに全員の手があがりました!

雨でもにぎやか!小学生が体験学習で来園

バラの花びらをちぎったり、自由にデザイン

雨でもにぎやか!小学生が体験学習で来園

園内の植物で作る「ボタニカルカード作り」は、インフォメーションにて常時受け付けして体験いただけます。また、マーケットでも販売中です!

icon