エレーヌジュグラリス Elene Giuglaris

image
品種名
エレーヌジュグラリス
咲き方
四季咲き
花色
白・アイボリー
農薬散布の回数
月2回
香り
icon
系統
HT
大きさ/樹形
樹高 120~150cm / 木立樹形 普通タイプ
作出年
2008年
作出者
木村卓功
作出国
日本

育種家 木村卓功さんのコメント

image

【花】
アイボリーに複色が特徴の、半剣弁高芯咲き、大輪の花。ティの強香。
【栽培】
四季咲き性。樹勢は普通で耐病性も普通、木立樹形のバラ。トゲは普通。うどんこ病は普通で黒星病も普通。ときどきの薬剤散布で良く育つ丈夫なバラ。月に2度の適切な薬剤散布を行えば一年を通して綺麗な株姿を維持できる。葉を落としたとしても、樹勢により枝葉を伸ばしなおし、繰り返し咲く。樹高がやや高め、ガーデンなら半ばから後方に。
【名前の由来】
名は日本の「能」の「羽衣」をフランスにて独学で上演した、フランス人バレリーナから。

花色・アイボリー 花形・半剣弁高芯咲き 花経・大輪
香り・強香 香質・ティ 開花・四季咲き

樹高・120~150cm 樹形・木立樹形 普通タイプ トゲ・普通 
樹勢・普通 うどんこ病・普通 黒星病・普通 
半日陰・弱い 耐寒性・弱い 耐暑性・強い 
バラの家おすすめ 鉢植え向き 地植え向き 

バラ図鑑一覧ページへ戻る
icon