カリプソ Calypso

image
品種名
カリプソ
咲き方
四季咲き
花色
オレンジ・アプリコット
農薬散布の回数
月2回
香り
icon
系統
Sh
大きさ/樹形
樹高 120~150cm / シュラブ樹形 普通タイプ
作出年
2017年
作出者
木村卓功
作出国
日本

育種家 木村卓功さんのコメント

image

【花】
アプリコットに複色が特徴の、丸弁咲き、中輪房咲きの花。フルーツの強香。
【栽培】
四季咲き性。樹勢は普通で耐病性も普通、シュラブ樹形のバラ。トゲは普通。うどんこ病に強いが黒星病は普通。ときどきの薬剤散布で良く育つ丈夫なバラ。月に2度の適切な薬剤散布を行えば一年を通して綺麗な株姿を維持できる。葉を落としたとしても、樹勢により枝葉を伸ばしなおし、繰り返し咲く。樹高がやや高め、ガーデンなら半ばから後方に。秋には枝が伸びるので、場所によってはオベリスクやトレリスなど支柱を上手に使うと良い。
【名前の由来】
名前はオデュッセウスが長い冒険の途中、愛し癒されたギリシャ神話に登場する海の女神カリプソから。

花色・アプリコット 花形・丸弁咲き 花経・中輪
香り・強香 香質・フルーツ 開花・四季咲き

樹高・120~150cm 樹形・シュラブ樹形 普通タイプ トゲ・普通 
樹勢・普通 うどんこ病・強い 黒星病・普通 
半日陰・普通 耐寒性・普通 耐暑性・普通 
バラの家おすすめ 鉢植え向き 地植え向き 
オベリスクやトレリス向き 

バラ図鑑一覧ページへ戻る
icon