シャリマー Shalimar

image
品種名
シャリマー
咲き方
四季咲き
花色
ピンクグラデ
農薬散布の回数
ほぼなし
香り
icon
系統
Sh
大きさ/樹形
樹高 120~150cm / シュラブ樹形 普通タイプ
作出年
2019年
作出者
木村卓功
作出国
日本

育種家 木村卓功さんのコメント

image

【花】
淡いピンクに複色が特徴の、宝珠弁咲き、中輪房咲きの花。ダマスクにティとグリーンの中香。
【栽培】
四季咲き性。樹勢が強く耐病性もとても強い、シュラブ樹形のバラ。トゲは普通。うどんこ病にとても強く黒星病にもとても強い。無農薬でも、ほとんど病気が出ない驚くほどの耐病性を持つバラ。庭木や草花と同じように害虫が出た時だけ殺虫剤をかけるか、捕殺するだけで育つ。半年に一度(3月上旬と9月上旬(剪定後))、薬剤(殺菌剤)を散布すれば一年を通して綺麗な株姿を維持する。細かなことを気にしなければ無農薬で十分育てられる、今までのバラの常識を超えた画期的なバラ。樹高がやや高め、ガーデンなら半ばから後方に。秋には枝が伸びるので、場所によってはオベリスクやトレリスなど支柱を上手に使うと良い。
【名前の由来】
名前は「愛のすみか」を意味するサンスクリット語から。

花色・淡いピンク 花形・宝珠弁咲き 花経・中輪
香り・中香 香質・ダマスクにティとグリーン 開花・四季咲き

樹高・120~150cm 樹形・シュラブ樹形 普通タイプ トゲ・普通 
樹勢・強い うどんこ病・とても強い 黒星病・とても強い 
半日陰・普通 耐寒性・普通 耐暑性・強い 
バラの家おすすめ 初心者向き 鉢植え向き 地植え向き 低無農薬で育つ 
オベリスクやトレリス向き 

バラ図鑑一覧ページへ戻る
icon